京都の日建総研の建築におけるPM方式・CM方式とは。PM・CM方式の建築コンサルティング・建設の総合マネジメントなら日建総研にお任せ下さい。

京都のPM方式コンサルティング日建総研のロゴPM・CM方式等のお問い合せフォームへ
建築・建設に関する、PM方式・CM方式とは
日建総研トップページへ PM・CM方式の説明へ PM・CM導入後のお客様の声へ 当社のPM・CM方式のこだわりへ 日建総研の会社案内へ 日建総研のお問い合せフォームへ
建築・建設に関するPM・CMについて
貴社の視点に立ち「プロの視点・経験力・実行力」で建築をマネジメント
建築・建設をご依頼される場合の煩雑さ、特に日本においては一括発注方式を筆頭に、閉鎖的な業界であると言われており、建設費・作業工程など、完成までのプロセスが不透明である傾向がありました。このようなことから、一般的な知識では、予算・品質・工期、基本計画実行において、満足できる内容にすることが難しくなります。
このような問題を解決したいというお客様のご要望から、
「プロの視点・経験力・実行力」でお客様側に立って満足のできる工事完成へと導く
PM(プロジェクト・マネジメント)、CM(コンストラクション・マネジメント)という発注形態が、規模の大きい建築物を中心に主流となってきております。現在では規模の小さい建築物においてもCM方式が採用されるようになってきており「今後の建築発注・建築請負形態の主流になる」と注目されております。

日建総研のPM・CMの基本的な流れ
PM(プロジェクト・マネジメント)
お客様の事業内容・計画からの基本計画を中心とし、お客様のニーズに乗っとったプロジェクト・マネジメントを行います。コスト重視・ネームバリュー重視・品質重視・地域社会貢献重視、等ヒヤリングをし、基本計画を完成させて行きます。
     
CM(コンストラクション・マネジメント)
設計事務所の選択
お客様の建設用途による設計経験が豊かな設計事務所を選別し、入札又は プロポーザル方式[1]の採用にて、透明性を確保したシステムで設計事務所を決定して行きます。

【1】プロポーザル方式とは
建築物の設計事務所を選定する際に、複数の設計事務所に目的物に対する企画を提案してもらい、その中から優れた提案を行った設計事務所を選定する方式のこと。

     
ゼネコン・建設会社の選択
ベンダーフリーの選定方式[2]が行える当社だからできる、透明性・公平性を確保しながら、お客様の建設用途による経験豊かな現場代理人を工事担当にできるゼネコン・建設会社を選別します。また、ゼネコンの財務内容の審査・入札・完成保証等さまざまな方面からマネジメントを行います。

【2】ベンダーフリーの選定方式ついて
当社は独立・中立した立場で資本的・人的において完全フリーであり、選定経過プロセスにおきましても、当社の構築した透明性の高い方式で、ゼネコン・メーカー・系列に一切とらわれず、お客様の要望に対してもっとも最適な業者や商品・設計を選別していきます。


日建総研のCM方式が選ばれる理由
日建総研の独自CM方式の説明図
日建総研のCM方式によるメリット
 ・適正化による建設コスト削減
 ・円滑なプロジェクト推進
 ・施工主様の業務省力化
 ・確実な施工スケジュール遂行
 ・高品質・最適性の確保

日建総研のCMによる追加メリット
 ・ベンダーフリーの選定方式
 ・透明性による中立性の確保
 ・責任説明・諸団体への対応
 ・諸官庁等への助成金対応
 ・8業種のプロによるサポート

当社PM・CM導入後のお客様の声へ当社PM・CMのこだわりへ
ブログへ
プライバシーポリシーへ
業者様専用
お電話・メールにてお気軽にご連絡ください。
お問い合せ tel.0774-53-4060
各種建築に関するご相談
土地有効利用に関するご相談
投資に関するご相談
業者様からのお問い合せ
その他
お問い合せフォームへ
本物のCMが建築を変える!
日建総研の写真

株式会社 日建総研
〒610-0121
京都府城陽市寺田東ノ口8-13(2F)
TEL 0774-53-4060

FAX 0774-53-4061
営業時間 9:00〜17:00

日建総研のロゴマーク
事業内容
 PM・CM マネジメント
 土地・不動産有効利用
 建築に関するご相談
対応エリア:日本各地・海外
日本エリア:埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜・愛知県・名古屋・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・広島県・福岡県 他
海外エリア:ミャンマー・フィリピン・中国・台湾・韓国
Copyright © 2011〜 NIKKEN SOUKEN Co.,LTD. source by myp. All rights reserved.