京都 日建総研のPM・CMに関するこだわり。PM・CM方式の建築コンサルティング・建設の総合マネジメントなら日建総研にお任せ下さい。

京都のPM方式コンサルティング日建総研のロゴPM・CM方式等のお問い合せフォームへ
日建総研PM・CMのこだわり
日建総研トップページへ PM・CM方式の説明へ PM・CM導入後のお客様の声へ 当社のPM・CM方式のこだわりへ 日建総研の会社案内へ 日建総研のお問い合せフォームへ
ベンダーフリーの選定方式
独立・中立した立場で資本的・人的において完全にフリーであり、選定経過プロセスにおきましても、当社の構築した透明性の高い方式で、ゼネコン・メーカー・系列に一切とらわれず、お客様の要望に対してもっとも最適な業者や商品・設計を選別していきます。

日建総研の強み
すべてのプロセスと結果をオープンにした当社のCM方式は、お客様に、大きなメリットと最大の安心をご提供いたします。透明性のあるプロセスを構築しておりますので、社内外への説明責任や内部統制が図れます。

ワンストップサービスで完成までを責任を持ってフォロー
 ・本業を営むため、建設工事に関わる窓口等のご依頼
 ・本業と関係のある建設工事会社からの選定や断わりの窓口
 ・工事会社・専門的な設計事務所の選択
 ・助成金等にまつわる諸官庁等との折衝
 ・工事費用等のファイナンス折衝
 ・近隣対策等(諸団体含む)
 ・立地法届・消防法・環境対策等の手続
 ・工事発注に伴うゼネコン選定および技術者の選択
 ・災害時等における即時対応
 ・2次下請までの選択

8業種のプロによるサポート
建築・電気・機械・空調・構造・会計士・弁護士・ファイナンシャル、8業種それぞれのプロスタッフが、これまでに培ってきた技術や経験を活かし、建築にかかわる全般にわたってお客様をサポートし、完成まで責任を持って建設・建築計画を成功に導きます。

当社のCMに対する考え方
お客様第一主義を徹底し、常にお客様の立場に立ってマネジメントいたします。 例えば、10〜15億円規模の建設物を建てる事例を例にしますと、15億円かかるものを10億にするということではなく、10〜15億円規模の建設物を適正化などによりコスト削減していく、という考え方です。 どの業種でも同じですが、材料費・人件費というものが必要になります。近年受注高を上げるために工事受注するゼネコン等が増加していますが、はたしてこのような事例で良い建設・建築計画の遂行ができるでしょうか。これまでに様々な建設事例を見てまいりましたが、建設物の観点や当初事業計画からの無計画な削減事項など、とても将来的に安心できるとは考えられません。 当社の考えることは、工事発注者様に対するお客様第一主義は当然のことであり、請負業者も納得のいく適正かつ無駄のない建設プロジェクトを目ざしております。日建総研のCMには、お施主様・請負業者にとって本当によい建設事業となるためのノウハウがり、プロセスを構築しております。それらを駆使し、当社はCMに全力を投じます。目指すもの、それはSUCCESSです。

PM・CM方式の詳細へ当社PM・CM導入後のお客様の声へ
ブログへ
プライバシーポリシーへ
業者様専用
お電話・メールにてお気軽にご連絡ください。
お問い合せ tel.0774-53-4060
各種建築に関するご相談
土地有効利用に関するご相談
投資に関するご相談
業者様からのお問い合せ
その他
お問い合せフォームへ
建設プロジェクトを成功へ!
日建総研の写真

株式会社 日建総研
〒610-0121
京都府城陽市寺田東ノ口8-13(2F)
TEL 0774-53-4060

FAX 0774-53-4061
営業時間 9:00〜17:00

日建総研のロゴマーク
事業内容
 PM・CM マネジメント
 土地・不動産有効利用
 建築に関するご相談
対応エリア:日本各地・海外
日本エリア:埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜・愛知県・名古屋・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・広島県・福岡県 他
海外エリア:ミャンマー・フィリピン・中国・台湾・韓国
Copyright © 2011〜 NIKKEN SOUKEN Co.,LTD. source by myp. All rights reserved.